ピアノソロ

NEWリリース!

10月21日 アルバム『15 Years of Majestic Notes』リリース!

“15 Years of Majestic Notes” by Chihiro Nagamatsu で検索。
Amazonリンク
iTunes アルバムリンク
(「iTunes Storeで購入可能」をクリック!)

以下のサイトから聴けます♪

永松ちひろ(作曲家・シンガーソングライター・プロデューサー・編曲家)は、シンプルで心に響く音楽と、洗練されたクラッシック音楽のスタイルをとても上手く組み合わせる。
10歳の時、初めて作曲を行い好評価を得る。彼女が本業として音楽を追求し始めたのは、2013年カナダのトロントに移住し、音楽に対する決意と自信を得てからだった。多文化で多様なトロントの音楽業界に触れる中、現地のミュージシャン達が、非難されることを恐れず、自らの想いをストレートに出し、演奏活動を行っている姿に感銘を受ける。そして、閉じ込められた創造性が芽吹き、啓示を受けたかのように開花した。それ以来、彼女はカナダにて作曲やレコーディングを続けている。
永松ちひろの新しいアルバム、『15 Years of Majestic Notes(フィフティーン・イヤーズ・オブ・マジェスティック・ノーツ)』は「15年間の雄大な音符」という意味で、自身初めての作曲以来探求してきたピアノソロのコレクションとなっている。収録一曲目である『Beyond the Beat(ビヨンド・ザ・ビート)』は、彼女がヤマハのキーボードを購入した際、その鍵盤に初めて触れたとたん、魔法のように即座にできあがった。「インスピレーションの波を逃したら、もう他の惑星へ行ってしまい二度と戻って来ない」と彼女は言う。
アルバムには以下9曲が収録されている。『Roots of a Waltz(ルーツ・オブ・ア・ワルツ)』『Shooting Stars(シューティング・スターズ)』『Every Single Day(エブリ・シングル・デイ)』『Consciousness(コンシャスネス)』『Wind on a Stream(ウインド・オン・ア・ストリーム)』『Make Waves(メイク・ウェイブズ)』クリスマスがテーマの『With a Twinkle(ウィズ・ア・トゥインクル)』そして、彼女の初めての作曲である『Umi(海)』。どうぞお楽しみを。

作曲:永松ちひろ
フォトグラファー:エドワード・アンブロージャス


『Shooting Stars
(シューティング・スターズ/流れ星)

ピアノ曲『Shooting Stars(流れ星)』
流れ星が
流れるような
心地よい

です

聴いてみてね。


『Roots of A Waltz』
(ルーツ・オブ・ア・ワルツ/ワルツの起源)

懐かしいクラシックピアノワルツのメロディに始まり、間に綺麗なロマンティックな様子と、強い決意が感じられる作品です。


Wind On A Stream』
(ウィンド・オン・ア・ストリーム/小川の風)

小川の上をゆく風という意味で、風を聴いてもらえたらいいな♪


Beyond The Beat』
(ビヨンド・ザ・ビート)

クラシック、ジャズでブルースの要素が入った、
幼いころから弾いていたクラシックに
トロントで聞いたいろんな音楽の影響を受けてできた作品です🎹✨


『Every Single Day』
(エブリ・シングル・デイ)

きれいな曲です。ぜひ聴いてください♡